PR

【独自】岡田紗佳の彼氏は?写真集・カレンダーや麻雀・中国・結婚など

岡田紗佳 インスタグラマー

岡田紗佳さんはアーティストハウス・ピラミッド所属のモデル兼プロ雀士です。

「non-no」専属モデルを約6年間務め、2019年からはプロ麻雀・Mリーグ「KADOKAWAサクラナイツ」に加入し、競技麻雀とタレント業の両方で大活躍しています。

今回attraでは岡田紗佳さんについて以下の内容を紹介します。

  • 岡田紗佳さんの経歴・プロフィール
  • 岡田紗佳さんの活動内容
  • 岡田紗佳さん趣味や特技・好きなもの
  • 岡田紗佳さんの彼氏(恋愛事情)について
  • 岡田紗佳さんの所属事務所について

ファッションモデルとして第一線で活躍してきた8頭身の超美脚&小顔シルエットとストイックに仕上げた完璧なくびれに加え、グラビアでも強烈なインパクトを残すGカップバストで「役満ボディー」の異名を持つ、岡田紗佳さんの魅力をお伝えします。
ぜひ最後までご覧ください!

岡田紗佳さんの経歴・プロフィール

名前岡田 紗佳(おかだ さやか)
本名岡田 紗佳(おかだ さやか)
ニックネーム・あだ名おかぴー
所属事務所アーティストハウス・ピラミッド
デビュー年2011年
出身地東京都世田谷区
大学青山学院大学国際政治経済学部
出身高校青山学院高等部
出身中学校非公表
出身小学校非公表
部活動非公表
誕生日・生年月日1994年2月19日
年齢30歳
星座うお座
血液型O型
身長170cm
体重非公表
スリーサイズ85-58-83cm
カップサイズGカップ
足のサイズ24.5cm
家族・兄弟構成父、母、紗佳さん(一人っ子)
Twitter(ツイッター)岡田紗佳(おかぴー)
おかぴー@サブ垢
Instagram(インスタ)岡田紗佳
TikTok
YouTube(ユーチューブ)まっぴー♡ランド
(松本圭世さんと共同運営)

岡田紗佳さんはアーティストハウス・ピラミッド所属のモデル兼プロ雀士です。
東京都世田谷区出身で身長は170cmです。

日本人の父と中国人の母を持つハーフであり、日本語以外にも中国語(北京語・上海語)と英語を話すことができます。

6歳の時に「中国語を勉強するため」上海に住む母方の祖母に預けられ、小学校卒業まで上海で過ごしました。
祖母は雀荘を経営しており、そこで初めて麻雀牌に触れることになります。

高校3年生の時に現在の事務所にスカウトされ、翌年に「第43回non-noモデルオーディション」グランプリを受賞し専属モデルとしてデビューします。

大学3年生の時、モデル仲間が麻雀アプリで遊んでいたのを目撃したのがきっかけで、本格的に麻雀を始め、大学卒業後の2017年に「日本プロ麻雀連盟」所属の女流プロ雀士となりました。

2019年にプロ麻雀・Mリーグのドラフト会議でKADOKAWAサクラナイツから2位指名され、以降はMリーガーとして毎年約半年間におよぶリーグ戦に参加しつつNHK教育「中国語!ナビ」や「相席食堂」「呼び出し先生タナカ」など数々のTV番組でも活躍中です。

また、Mリーグでライバルチームに所属するプロ雀士・白鳥翔さんと結婚を前提に約1年半交際していましたが、2021年9月に破局したことでも話題となりました。

2022年6月5日に行われた「麻雀最強戦Mリーグスペシャルマッチ」では白鳥・瑞原・園田との対戦中に瑞原明奈さんから役満「国士無双」の十三面待ちを和了り、白鳥翔さんの目の前で勝負強さを見せつけます。
この日のTwitterでは「元カレ十三面待ち」というワードがトレンドとなり、麻雀業界でも流行語となったのは記憶に新しいですね!

岡田紗佳さんと同じく、グラビアアイドル兼プロ雀士として「日本プロ麻雀協会」に所属する長澤茉里奈さんについてはattraの以下記事をご覧ください。

【独自】麻雀プロ長澤茉里奈の彼氏は?グラビア写真集やラーメン好きも!
長澤茉里奈さんはTRUSTAR所属のグラビアアイドルです。過去にはアイドルグループ「放課後プリンセス」のメンバーとしても活躍していました。attraでは長澤茉里奈さんのプロ麻雀士としての活動からグラビアアイドルとしての活動、タレント活動を紹介します!さらには最新グラビア写真集や彼氏、本名までたっぷり紹介!

岡田紗佳さんの活動内容

岡田紗佳さんはnon-noモデルとして芸能界デビューし、現在では「日本プロ麻雀連盟」およびMリーグ「KADOKAWAサクラナイツ」所属プロ雀士として活躍しているほか、タレント・グラビアアイドルなど様々な分野で活動の場を広げています。
こちらでは岡田紗佳さんの活動内容について紹介します。

グラビア

岡田紗佳さんは2012年8月20日発売の「週刊プレイボーイ」で、白いインナーキャミソールや、透けたシャツ越しにブラジャーが見えるジーンズ姿などの着衣グラビアに初挑戦します。

約1年後の2013年6月17日に発売された週プレではアーガイル柄風のかわいいビキニブラや上下黒のビキニ、背中が大きく開いた黄色のワンピース姿が掲載され、改めて本格的な水着グラビアを披露しました。

以降も週プレのグラビアに複数回登場したのをはじめ、「週刊ヤングジャンプ」「週刊ポスト」「FRIDAY」「SPA!」などのグラビアに多数起用されています。
2024年3月現在で15冊以上のデジタル写真集と3冊の紙媒体写真集(フォトエッセイ含む)、3本のイメージDVDをリリースしており、本業のグラビアアイドルを超える活躍ぶりです!

岡田紗佳さんはグラビアとモデルの撮影の違いを「ファッションはひとつひとつポーズを決めて撮ってもらうけど、グラビアは自然な動きの中でポーズを作る」「グラビアはワンポーズごとに20~30分かけてずっとシャッターを切る」と述べています。

モデルの撮影はワンポーズ5分程度で終わることが多かったため、グラビアにおけるワンポーズの撮影の長さに「自分自身のパフォーマンスが悪いのでは」と、グラビア活動を始めた頃は不安に思っていたとのことです。

また、モデルがグラビア活動も行う「モグラ」というジャンルが2015年あたりから定着しますが、岡田紗佳さんがそれ以前からモデルとグラビアを両立していたことに関しては「どちらも気負うことなくやっていたので、何とも思っていなかった」と語っています。

岡田紗佳さん以外のグラビア写真集やグラビアアイドルについて知りたい方は、attraの以下記事をご覧ください。

【2024.4月最新】Hで抜けるエロいグラビア写真集おすすめランキング40選!
紙の出版物の売り上げが年々減少している中、グラビア写真集・デジタル写真集は2024年現在でも多くのモデルから出版されています。写真集では、ネットには掲載されていない推しの特別な姿を観ることができます。そう言われると思わず手に取って読みたくなってしまいますよね。attraでは、2024年厳選の写真集を紹介します!

グラビア写真集

こちらでは、岡田紗佳さんの最新グラビア写真集を紹介します!

DMM30%
また、写真集を購入する前に、以下の2つは必ず済ませておきましょう!
どちらも完全無料で受け取ることができるため、お得に写真集を購入できます! 1,100円(税込)の写真集であれば、上記2つを済ませれば、無料で購入することができます!
読みたい写真集がある方は、今すぐDMMをチェックしてみてください! 【DMMブックス】初回90%オフクーポンを受け取る 【DMMプレミアム】無料登録で550円相当を受け取る

おかぴーす! 今日も私は運がいい NEW!

岡田紗佳 1stフォトエッセイ おかぴーす! 今日も私は運がいい
タイトルおかぴーす! 今日も私は運がいい
発売日 / 配信開始日2024年2月20日
出版社KADOKAWA
ページ数192ページ
カメラマン不明

2024年2月には最新グラビア写真集「おかぴーす! 今日も私は運がいい」をリリースしました。

麻雀・Mリーグでは「KADOKAWAサクラナイツ」に所属し、紅一点ながらポイントゲッターとしてチームを支える岡田紗佳さん。
人気も実力も絶頂期にある彼女の1stフォトエッセイは出版社がチームの親会社という利点を活かして、ユニフォームでのパンスト体育座りショットなど「戦う女性の色気」を存分に見せてくれます!
アーティスティックな衣装も自然に着こなしてしまう「被写体力」抜群の佇まいから滲み出る、ファッションモデルとしての矜持と責任。
脚を180度開脚するポーズなど柔軟性もアピールし、まさに万能な肉体美が躍動する瞬間をカッコよさとセクシーの両面から捉えた「おかぴー」ファンのバイブルです!

通常価格は2200円ですが、DMMの90%オフクーポンを使用すれば220円で購入できます!

secret trip

岡田紗佳写真集 secret trip
タイトルsecret trip
発売日 / 配信開始日2024年2月8日
出版社エスデジタル
ページ数88ページ
カメラマン鈴木ゴータ

2024年2月には最新グラビア写真集「secret trip」をリリースしました。

どんなに強くてもツモに恵まれなければ勝てず、運が悪い時は初心者相手にラスを引く、麻雀は人生のようなもの…つまり運が良ければこのGカップ、凡人の僕でも自由にできるってこと?!
プロ雀士とタレント活動の両立で多忙な日々を送る岡田紗佳さんの、現役モデルとして磨き上げた完璧なプロポーションと気さくで裏表のないキャラクターが全男子に「ワンチャン」を期待させる!

「役満ボディー、顔は5200」という自虐ネタが嫌味なくらい、黒髪ショートボブの小顔ビジュアルはハーフなのに親近感があって、意外とすんなり僕の欲望を受け入れてくれそう!
赤いドレスの下に赤いランジェリーを合わせたセクシー成分強めの装いでベッドに寝転ぶ彼女と重なり合って、「愛情のしるし」を注入すればきっと従順になってくれるはず…。

透け透けのレースショーツは大切な部分がほぼ浮き彫りでどう見てもヒワイなのに、引き締めた肉体のクールなカッコ良さも捨てがたい、どの層にもハマる美しさをご覧あれ!

通常価格は1980円ですが、DMMの90%オフクーポンを使用すれば198円で購入できます!

無双BODY

FLASHデジタル写真集 岡田紗佳 無双BODY
タイトル無双BODY
発売日 / 配信開始日2023年3月28日
出版社光文社
ページ数71ページ
カメラマン中山雅文

2023年3月には最新グラビア写真集「無双BODY」をリリースしました。

文句のつけようがない完璧なプロポーションにモデルライクな立ち姿は庶民にとって「お高い」雰囲気を漂わせつつも、気がつけば幅広い層から支持されている素直で飾らないキャラクター。
平凡な男子が一生に一度出会うかどうかの「役満ボディ」を誇る岡田紗佳さんがふとした瞬間に見せる「油断したラフな色気」こそ至高の抜きどころ…男子の需要をよく分かってらっしゃる!

白や赤のランジェリー姿は余計な演出が無くてもただ正面を向いているだけで股間の際どいゾーンや柔らかそうな胸元が欲情を煽り、眩しい素肌にもっと近づいて拝みたくなります。
170cmの高身長に絞り込んだクビレと驚くべき美脚がより一層映える、灰色のスポブラ&ショーツも彼女のプライベートを覗き見ているようで、僕の本能に新たなフェチの引き出しが追加されそうです!

通常価格は1320円ですが、DMMの90%オフクーポンを使用すれば132円で購入できます!

麻雀

岡田紗佳さんは上海に住む母方の祖母に預けられていた小学生時代に、祖母の自宅が雀荘を経営していたため麻雀牌に触れる機会が多く、中国麻雀の基本を既に知っていたとのことです。
ちなみに中国式の麻雀は現在日本で普及している麻雀とルールが多少異なりますが、4面子1雀頭を組み合わせて和了(アガり)に向かうという基本的な部分は共通しています。

大学3年生の時、楽屋でモデル仲間がアプリの麻雀ゲームをしているのを目撃したのがきっかけで再び麻雀を打ち始めます。
その後「non-no」のスタッフやモデルと麻雀を打つようになり、「みんなで卓を囲んで喋りながらワイワイやるのが楽しい」とネット麻雀よりリアル麻雀にのめり込んでいきました。

麻雀にハマっていることをモデル仲間に話すと「モデルで麻雀? やらないほうがよくない?」と言われたそうですが、両親は元々麻雀が好きだったため賛成してくれたとのことです。

また、岡田紗佳さんが「non-no」の専属モデルだった時期は桐谷美玲さんや佐々木希さん、本田翼さんなど錚々たる面子が主力モデルとして誌面を賑わせていたため、何か別の魅力がないと彼女達に勝てないと思い、プロフィールの特技欄に「麻雀」と書きました。
これがテレビ関係者の目に留まり、大学4年生の2016年にテレビ東京のお正月特番「大学対抗麻雀駅伝in箱根~雀力と偏差値は比例するのか!?~」に青山学院大学代表として出演。

初の放送対局で慣れていなかったこともあり東4局で小牌(牌が足りなくなってしまうミス)をしてしまい、その時の表情がネット上で拡散されるなど話題となりました。
岡田紗佳さんはこのチョンボ(ミス)を今でも「恥ずかしい」と振り返っていますが、この時、番組に関わっていた日本プロ麻雀連盟から「勉強会に来ない?」と誘いを受け、「もっとしっかり打てるようになりたい」と女流の勉強会に参加するようになります。

2016年春に大学を卒業し時間に余裕のできた岡田紗佳さんは、勉強会で先輩プロ雀士・滝沢和典さんをはじめとするトッププロ達に点数計算など基礎的な部分から複雑な局面での深い思考まで直々に指導されるという贅沢な環境で実力を磨いていきました。

その後プロテストに合格し、2017年4月2日に自身のTwitterおよびブログで日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士となったことを報告します。

団体内のタイトルを競うリーグ戦(鳳凰戦)ではD3リーグからスタートし、2024年3月現在ではC3リーグまで昇格しています。

2017年4月21日に収録された、プロ入り後初となる放送対局「八局麻雀5th.シーズン」では東城りおさん・高宮まりさんなどの先輩女流棋雀士やアンタッチャブル柴田英嗣さん・元プロボクサーの亀田大毅さんといった癖の強い打ち手達とともに参加。
苦しい展開でしたが、南3局親番で役満の四暗刻を和了(アガ)り、逆転優勝を飾りました。

2018年9月28日、フジテレビONEで放送された「芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン」では難易度の高い役満・九蓮宝燈を自身の人生で初めて和了ります。
同番組でも初の九蓮宝燈であり、またこの年5月に亡くなった麻雀界の第一人者・小島武夫氏が「第1回最高位戦」で放送対局史上初の九蓮宝燈を和了った時と同じ「九萬」の牌でツモったという運命的な出来事でもあったため、業界での知名度が一気に跳ね上がりました。

2018年10月、サイバーエージェント社長・藤田晋氏の主導で、Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏を最高顧問に迎え、日本初のプロ麻雀リーグ「Mリーグ」が発足し、ネットTV「ABEMA」で放送が開始されます。

Mリーグは企業が運営する各チームに分かれ、毎年秋から翌春にかけて行われるプロリーグです。
日本の麻雀界における主要5団体(日本プロ麻雀連盟・日本プロ麻雀協会・最高位戦日本プロ麻雀協会・麻将連合-μ-・RMU)に所属するプロ雀士であれば、誰でも選手になれるチャンスがあります。

岡田紗佳さんは初年度こそドラフト指名されませんでしたが、Mリーグ創設2年目となる2019-2020シーズン開幕前の2019年7月9日、株式会社KADOKAWAが運営する新規参入チーム「KADOKAWAサクラナイツ」から2位で指名を受け、Mリーグ入りを果たします。

2019年10月14日にMリーガーとして初トップを飾ったものの、2週間後の10月31日には点数状況の把握ミスにより2着の選手に追いつかれ、単独トップから同点トップになってしまうなど、プロ経験の浅さを露呈しました。

ですがその後はチーム唯一の女流選手として安定した結果を残し、2023年3月12日現在でMリーグ通算成績はプラスとなっており誰もが認める実力派へと成長を遂げています。

2021-2022シーズンは序盤から絶不調が続き、当時全32名所属のMリーガーのなかで唯一未勝利の選手として最後まで取り残されましたが、2022年1月14日にとうとう初トップを獲得し、個人13戦目・開幕57日目にして未勝利から脱出。
「KADOKAWAサクラナイツ」自体も勢いに乗ってファイナルまで進出し、このシーズンでチーム初優勝を遂げました。

オフシーズン中の2023年9月4日、江頭2:50の公式YouTubeチャンネル「エガちゃんねる」に出演し、江頭軍団3名とのハンディキャップマッチに負けてしまったため、Mリーグ公式試合でトップを獲った時の勝利者インタビューでギャグをすると約束します。

シーズン開幕後の2023年9月28日にトップを獲得した岡田紗佳さんは、約束通り勝利者インタビューの最後に「取って、入れて、出す!」とエガちゃんポーズを決め、話題を独占しました。
江頭2:50本人からも直接お祝いのツイートが投稿され、岡田紗佳さんはそれに対して「またリベンジさせてください」と反応しています。

プロ入りわずか数年にもかかわらず、百戦錬磨のトッププロ達と互角以上の戦いを繰り広げている岡田紗佳さんの活躍ぶりに今後も期待したいですね!

タレント

岡田紗佳さんは「non-no」専属モデルとして本格的に芸能界デビューした直後の2012年4月から2013年3月までの1年間、日本テレビ「ZIP!」の準レギュラーとして出演していました。
「ZIP!」は朝の番組だったため、午前3時にスタジオ入りし、放送終了後大学の授業に出てさらにその後モデルの撮影をこなすというハードスケジュールだったとのことです。

また、同じく2012年4月から2016年3月まで、中国名である「紗佳」名義で日本テレビ「ネプ&イモトの世界番付」に出演しています。

以降は「ネプリーグ」「アッコにおまかせ!」「サンデージャポン」「踊る!さんま御殿!!」「くりぃむクイズ ミラクル9」「相席食堂」「呼び出し先生タナカ」など数々のバラエティー・クイズ・情報番組で活躍しています。
2024年1月10日にはNHK・Eテレ「中国語!ナビ」に出演するなど、得意の中国語を仕事に活かしているのも彼女の強みです。

2019年9月23日に放送されたTBSテレビ「名医のTHE太鼓判!」では、自分の部屋で無防備に大きく股を開きながらゲームをしている姿がネット上で大きくバズり、モデルらしからぬ大雑把な立ち振る舞いが逆に岡田紗佳さんの人気を高めることに。

2023年9月12日放送の「相席食堂」では福岡県の能古島でロケを行い、紺色のニット服越しのGカップバストをカバンのたすき掛けで強調している姿が話題となり、MCの千鳥・大悟からも「とんがりニット」と絶賛されていました。
そのほか、中国人観光客にネイティブな中国語で道案内をしたり、トゥクトゥクでエンストした際に運転席で激しく体を揺らす様子を千鳥・ノブに「対面座位でもしてんの?」とツッコまれるなど、セクシーな魅力を笑いに昇華させています。

プロ雀士でもある岡田紗佳さんは、もちろん麻雀関係の番組にも多数出演しています。

2017年にはABEMAの放送対局「麻雀最強戦2017」のアシスタントを務めました。

2016年12月と2017年11月には同じくABEMAで「負けたらその場ですっぴん公開!」「負けたらその場で体重発表!」という罰ゲーム付きの100万円争奪麻雀大会にも出演しています。

そのほか、スカパー!TBSチャンネルで放送されていた「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!りりぽんのトップ目とったんで!」および「元乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目とれるカナ?」に複数回ゲスト出演し、対局を行っています。

2023年1月12日にはテレビ朝日の人気番組「アメトーーク!」の「プロ麻雀・Mリーグ芸人」企画にゲストとして登場。
Mリーグの存在が一般層にも知れ渡るきっかけとなりました。

一時期、岡田紗佳さんがビートたけしの隠し子ではないかという噂が広まりました。
ビートたけしさんは1991年、愛人との間に隠し子がいることが発覚したのですが、SNSなどでその隠し子の写真に岡田紗佳さんの顔がイタズラで使われていたのが真相のようです。

現在ではそのような間違った情報を拡散させる恐れのある画像・動画は全て削除されています。
根拠のない情報には惑わされないようにしましょう。

麻雀格闘俱楽部

岡田紗佳さんは日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士となった年の2017年8月よりアーケード麻雀ゲーム「麻雀格闘倶楽部」にキャラクターとして登場し、本人もプレイヤーとして頻繁にオンライン参加しています。

また、スマホ用アプリ「麻雀格闘倶楽部Sp」にも同じく岡田紗佳本人のキャラクターが登場しており、イベント時期などタイミングが良ければ本人とオンラインで対戦できるようです。

2023年7月には「麻雀格闘倶楽部Sp」内で雀神イベントが開催され、岡田紗佳さんの水着バージョンキャラが登場しました。

2021年1月には麻雀格闘倶楽部のスロット機である「パチスロ麻雀格闘倶楽部 真」が稼働開始となり、さらに2023年9月からは「麻雀格闘倶楽部 覚醒」が稼働しています。

「麻雀格闘倶楽部 覚醒」では女流プロ雀士でもトップクラスの人気を誇る高宮まりさんとのコラボ演出などがありますので、パチスロが好きな人には特におすすめです。

モデル

岡田紗佳は2011年「第43回non-noモデルオーディション」でグランプリを獲得し、2012年2月号から「non-no」専属モデルに就任しました。

それまでモデル経験が全くなかったため「身長が170cmで一番高かったからグランプリになれたのではないか」と謙遜するように当時を振り返っています。

専属モデルになって2~3年後にやっと自分の私服特集を組んでもらえた時に「ようやく一人前になれた」実感が湧いたとのことです。

また、モデル時代に麻雀を本格的に打つようになり、「TGC(東京ガールズコレクション)のランウェイを歩いた脚でそのまま雀荘に行きました」というエピソードを語っています。

2018年3月20日発売の5月号を最後に、6年間務めた専属モデルを卒業しました。

岡田紗佳さんはMリーグの選手入場シーンでもモデル並みの美しい歩き方を披露しており、「かわいい」「(胸が)でかい」など抜群のプロポーションを褒めたたえるコメントで毎回埋め尽くされています。

カレンダー

岡田紗佳さんは2023年11月11日、私服姿のショットを中心とした2024年度版のB2サイズ壁掛けカレンダーを発売しています。

「non-no」モデル時代の2013年12月7日に人生初のカレンダーを発売した経験がある岡田紗佳さんは、2024年度版のカレンダーに関して「10年ぶり2回目です」と自虐気味に紹介しています。

2023年11月25・26日には日本プロ麻雀連盟公式のオンライン麻雀対戦サイト「龍龍」(ロンロン)にて「2024年岡田紗佳カレンダー発売記念大会」が開催されました。
大会で1位になった人はサイン付のカレンダーがGETできたとのことです。

また今後カレンダーを発売することがあれば、ぜひサイン会やチェキ会などを開催してほしいですね!

Instagram

岡田紗佳さんのInstagramは2024年3月現在でフォロワー数が69.3万人を突破しています。

インスタではテレビ・メディア出演時のオフショットをはじめ、Mリーグでトップを獲った時にKADOKAWAサクラナイツのサイリウムを掲げる勝利ポーズの写真や、写真集・フォトエッセイ・カレンダーの告知グラビア撮影のオフショットなどを投稿しています。

競艇場でのトークショーやイトーヨーカドーの酒イベントといった珍しい仕事の様子も写真付きで報告しているので、麻雀・テレビ以外でも岡田紗佳さんが活躍している姿をもっと見たいという人にはおすすめです。

2023年7月には和室で白ビキニ姿を撮影されている写真をアップし、「骨格ナチュラルベースでストレートも入っとるらしい」と自身の骨格タイプを公表しているので、より一層岡田紗佳さんのカラダに興味が出てきますね!

岡田紗佳さんの趣味や特技・好きなもの

こちらでは岡田紗佳さんの趣味や特技・好きなものを紹介します。
岡田紗佳さんの意外な一面を知ることができるかもしれません。

趣味

岡田紗佳さんの趣味は買い物・メイク・歌うこと・漫画・ゲーム・フィギュア収集などです。

モデル時代はメイクをしながらアプリで麻雀をプレイしていたほど、麻雀に夢中になっていたとのことです。

ゲームでは小学校時代「どうぶつの森」シリーズにハマり、2018年頃に自身のなかで「セカンドブーム」が到来し再びプレイするようになりました。
プレイ時間は合計で400時間を超えているそうです。

自宅が「ラブライブ!」グッズで埋め尽くされていることでも有名で、同アニメの声優陣によるユニット「μ’s(ミューズ)」の熱狂的なファンでもあります。
過去に番組スタッフからμ’sのことを「アニメですよね?」と軽くあしらわれたことに腹を立て、「アニメじゃないんですよ」「雑誌の連載から始まって、CDがメインなんですよ。紅白に出てますよ」と力説したそうです。

過去にMリーグの楽屋で秦基博「ひまわりの約束」を口ずさんでいた時はファンから「歌が上手い」と絶賛されていました。

特技

岡田紗佳さんの特技は上海語・北京語・英語・古筝演奏・クラリネット演奏などです。

6歳時から小学校卒業時までは中国語を勉強する目的で上海に単身移住し、現地に住む母方の祖母に預けられました。
この際、岡田紗佳さんは「親に捨てられた」と思ったそうです。

中国の小学校は5年制だったため、5年間の小学校生活を終えて日本に戻ると今度は日本語が片言になってしまっていたため、父親側の祖父母の家に預けられ、日本語の家庭教師をつけて勉強することになります。

英語に関しては中国の幼稚園で英語のレッスンを受けるなど、元々幼少期から英語に触れる機会が多かったこともあり、「英語は自然と覚えていった」とのことです。

岡田紗佳さんは英会話初心者が英語圏の人と上手くコミュニケーションをとるコツについて「笑顔で明るく話すこと」と語っていました。

また、中国は競争社会のため、上海在住時代は朝6時から夜9時まで15時間勉強させられていたこともあり「勉強が苦痛だった」そうです。
その一方で負けず嫌いな性格でもあり、高校受験の際には全国模試で6位という素晴らしい成績を収めました。

数学などの理系分野が得意で「暗記するよりは問題を解くのが楽しい」と語っており、中学から高校にかけては勉強が苦痛ではなくなっていました。

小学校6年生から日本の学校に転入していますが、中国では小学校5年生の時点で既に日本の中学2年生の内容を習っていたので戸惑いを感じたり、はっきりと自己主張する人がいなかったなどの理由で、小中学校の間は周囲に馴染めなかったと語っています。
青山学院高等部に進学後は帰国子女が多かったこともあり、普通に学校生活を送れるようになったとのことです。

そのほか、Twitterでは過去に「誕生日が近い人が勘でわかる」という特技があることを打ち明けています。

DMMプレミアム

岡田紗佳さんの彼氏(恋愛事情)について

岡田紗佳さんの彼氏にしたい理想の男性は「麻雀牌の切り方や牌捌きが綺麗な人」です。

デートで麻雀をするのも「全然アリ」で「ゲームやアニメも好きなので、むしろインドアな男性がいい」とも答えています。

また、好きになったら自分から告白するタイプとのことです。

岡田紗佳さんは2020年4月28日に自身のTwitterで、Mリーグチーム「渋谷ABEMAS(アベマズ)」の選手であるプロ雀士・白鳥翔さんと結婚を前提に交際していることを公表します。

白鳥翔さんは岡田紗佳さんと同じプロ団体「日本プロ麻雀連盟」に所属しており、1986年8月27日生まれの37歳で、慶応義塾大学商学部卒業の高学歴イケメン雀士です。

交際が発覚したのはTwitterでの報告と同日に発売された写真週刊誌「FLASH」の記事がきっかけでした。

また、交際発表と同じタイミングでMリーグ公式インタビュアー・松本圭世さんとの2人によるZOOMライブが配信され、FLASHに掲載されている写真は18ヶ月前のもので、交際期間は3年くらいであることを打ち明けています。

結婚前提での交際ということもあり、ゴールは間近かと思われましたが、2021年9月15日に白鳥翔さんのTwitterで岡田紗佳さんと破局に至ったことが報告されました。
岡田紗佳さんも白鳥翔さんのツイートを引用RTする形で、破局したことを正式に報告しています。

2人が破局した原因は非公表ですので、岡田紗佳さん本人とイベントなどで会話する機会があったとしても破局の理由をしつこく尋ねるのは控えるようにしましょう。

DMM_90%off

岡田紗佳さんの所属事務所について

岡田紗佳さんはアーティストハウス・ピラミッドに所属して芸能活動を行っています。

岡田紗佳さんは中学生時代に「芸能界に入って歌手になること」に憧れるようになりましたが、母親は岡田紗佳さんをキャリアウーマンにしたかったらしく、反対していました。

「親にバレずに芸能活動をするにはどうすればいいか」考えた結果、スカウトが多い渋谷エリアにある学校に通えば芸能事務所から声をかけられるかもしれないと思い、猛勉強して青山学院高等部に合格します。

2011年には岡田紗佳さんの目論見通り現在の事務所からスカウトされ、「non-no」モデルオーディションでのグランプリ獲得を経て芸能活動を開始しました。

アーティストハウス・ピラミッドには熊田曜子さんをはじめグラビアで活躍する先輩タレントが多く、岡田紗佳さんにもグラビアを勧めたところ、色々な仕事に興味があったため「やります」と即答したとのことです。

熊田曜子さんは現在でも事務所の筆頭タレントとして活躍しており、また元アナウンサーの塩地美澄さんや東大卒の東堂ともさん、ボディボーダー(サーフィン)の白波瀬海来さん、プロゴルファーの野田すみれさんなど豊かな才能を持ったタレントが揃っています。

アーティストハウス・ピラミッドでなら今後の岡田紗佳さんの活躍に期待できますね!

麻雀雑誌「近代麻雀」の表紙&巻頭グラビアを飾るなど、岡田紗佳さんと同じく麻雀関係の仕事で活躍している東雲うみさんについてはattraの以下記事をご覧ください。

【独自】東雲うみの彼氏は?グラビア写真集やプラモ・大学・結婚・麻雀も
東雲うみさんはPPエンタープライズ所属のグラビアアイドルです。大学卒業後にデビューし、プラモ好き二刀流グラドルとしてブレイクしました。attraでは東雲うみさんの写真集「うみのなか」やYouTube・トレカ・麻雀格闘俱楽部・イヤホンなどの最新コンテンツに、結婚や事務所移籍といったプライベートな内容も紹介します!

岡田紗佳さんについてまとめ

今回attraでは岡田紗佳さんについて紹介しました。

岡田紗佳さんの活動内容をはじめ、中国語と英語が話せることや芸能事務所からスカウトされるために青山学院高等部に入学したことなど意外な一面を知ることができたのではないでしょうか。

岡田紗佳さんが気になった方はぜひ、TwitterやInstagramをフォローして最新情報をチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました